瀬野八貨物

みなさんこんばんは。

本日は急勾配の道をPPで走ることで有名な西日本の瀬野八貨物を掲載します。

まず、瀬野八貨物とは・・・、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陽本線八本松駅 - 瀬野駅間 (10.6km) の通称です。本区間は広島県東広島市と広島市安芸区にまたがっており、峠としての正式名称は大山峠です。

そしてここからは瀬野八貨物補機として活躍するEF67を紹介していきます~。
EF67型電気機関車は東京側にデッキが設置されています。


画像


まずは基本番台のEF67 1号機です。(お隣は103号機です)
広島まできて1号機を撮影できてよかったです~。
100番台と基本番台の違いはライトの形、側面の窓周りの塗装などです・・・。細かくはわかりません・・・。


画像


続いて、EF67 2号機です。基本番台はあまり運用に入っていないようですね・・・。

画像


基本番台最終番号のEF67 3号機です。
基本場番台すべてを撮影できてよかったです~。


画像


画像


さらに、広島機関区構内には新更新色のEF66 54号機がいました。
EF66新更新色とEF67型電気機関車の対面はもうないかもしれませんね・・・。

国鉄色のEF66とは少し色が違いますが100番台よりカッコイイです~。車体裾に白帯が塗装されています。
ちなみに未更新国鉄色は車体裾にクリーム色の帯が塗装されています。

運転台上部のタンクが気になりますね・・・。
54号機は最近運用から離脱しているようなので廃車の可能性が・・・。

なお、0番台については車齢が最長で47年に達することから、EF210形電気機関車での置き換えが計画され、2012年7月11日にJR貨物より、301号機の製造を正式発表され、同年9月3日に川崎重工から出場しました。

瀬野八貨物でEF67型電気機関車を見れるのも後少しの間ですね・・・。
撮影する方はお早めに広島へ。

今回は以上です~。

また次回。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック