国鉄車両の旅

みなさまこんにちは。

今回は先日、GWを利用しシノさんとともに一日散歩切符を利用し新得・富良野・旭川を巡ってきました。

まずは、厚別6:12発旭川行普通列車に乗車し、滝川まで向かいます。途中茶志内駅ではSカムイ1号の通過待ち合わせのため停車します。この日は1両が旭川まで締切回送のため連結され、3両編成で運行されていました。


画像


3両編成のキハ40系は、函館・山線の夕方にしか走行していないので貴重なワンショットです。
富良野で乗り換えをし、新得へ。

新得で新得名物「新得蕎麦」を食べ、目的旭川駅へ向かいます。


画像


富良野駅にて撮影。

画像


新得駅でキハ40系を撮影。
キハ40系が駅に停車している姿は平和の象徴ですね。


画像


途中、映画「鉄道員」の舞台でもある幾寅駅で北海道でも珍しい腕木式信号機を撮影。

旭川駅で北見行特別快速きたみ号号と増毛ノロッコ号回送を撮影。


画像


画像


特別快速きたみ号には一度乗車してみたいです~。
ノロッコ号には1度しか乗車したことがありません・・・。


画像


旭川17:38発岩見沢行普通列車711系S-103編成に乗車します。
旭川駅では711系とキハ40系の並びがありました。

岩見沢駅に到着し撮影開始。
画像


711系S-103編成を撮影。711系も引退まであと1年もないんですね・・・。

画像


画像


画像


岩見沢発区間快速いしかりライナーに1日1本しか運用に入らない711運用でした。また、札幌方が国鉄色のS-114編成が入っていました。区間快速幕の国鉄色編成は初めて見ました~。

画像


画像


車内でも撮影。

クハ711-114編成の車両名板も撮影。
廃車になってしまうとこれも出回るのですかね・・・。

今回は以上です~。

また次回。








"国鉄車両の旅" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント