臨時特急えさし号 キハ183系編

みなさんこんばんは。

今回は目的のキハ183系編です~。

まずはキハ40系撮影した、神明駅にて撮影~。


画像


画像


画像


キハ183系3両 臨時特急えさし号

HMは今回の臨時列車のためにオリジナルHMが作成されました~。
江差線をキハ183系が走行するのはもう二度となさそうですね・・・。

急いで次の撮影ポイントへ。

江差線 神明~湯ノ岱間へ。

キハ183系通過前にキハ183系と湯ノ岱駅で交換するキハ40系が通過します。


画像


こんな風景写真を撮影できるのも後約1年ですね・・・。

画像


目的のキハ183系が来ました~。ここの撮影は江差線有名撮影ポイントなので50名以上撮影者がいたと思われます。
この日はとても風が強く三脚が倒れそうでした・・・。

続いて江差から湯ノ岱駅への回送列車を撮影。


画像


画像


江差線 江差~上ノ国間にて

風景だけの写真じゃありませんよ~。(笑)

海と空を絡めての写真はいいですね~。
前日までは雲行きが怪しかったですが撮影の際には快晴になり最高のコンディションでした。


画像


画像


江差線終着駅江差駅へ行きました~。
江差駅では記念硬券セットを購入~。

この駅は廃線後どうなるか気になりますね。
また夏に訪れる予定です。


画像


今度は湯ノ岱からの回送列車を上ノ国~江差間にて撮影。

江差線で編成写真を撮影できるポイントは少なくたまたま発見したポイントで撮影できてよかったです~。


画像


江差~上ノ国間にて

臨時列車えさし号の最後の旅が始まります・・・・。

海をバックにキハ183系が3両で運行していると江差線試運転みたいですね。


画像


江差線ならではのシェルターを抜けてきたところを撮影。以外と速度が速くうまく撮影することができませんでした・・・。

画像


画像


江差線 渡島鶴岡~木古内間にて

津軽海峡線と江差線の分かれ道の踏切で撮影。以外に大カーブだったので編成がきれいに撮影できました。

江差線・・・また北海道から一つの路線が消えていく・・・。
今回の撮影を通して思い出深い路線になりました。いつまでも江差線を忘れることはないでしょう。

今回は以上です~。

また次回。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 江差線 キハ40形

    Excerpt: キハ40形気動車は1977年から1982年にかけて計888両が製造され、現在も全国のJRで活躍している。 Weblog: ぱふぅ家のホームページ racked: 2013-10-10 13:11