711系室蘭線ラストランpart1

みなさんこんばんは。

本日はJR北海道がダイヤ改正を行う前に室蘭線で711系を撮影した際のお話です。

まずは札幌6:24発東室蘭行きに乗車します。


画像


東室蘭行(左)と滝川行(右)が並ぶのも撮影6日後には消滅してしまいました・・・。

そして目的地の富浦駅へ到着。駅から撮影ポイントに移動して東室蘭行きの折り返し列車を待ちます。


画像


まずはS-105編成です。珍しくなった2扉編成です。この日撮影ポイントには私一人でした。

画像


続いて函館駅からのS北斗1号です。この日の編成は中間車にキハ283系先頭車が組み込まれていました。

画像


反対側から711系を撮影。トンネルから海岸線を走行する711系を撮影できるのもダイヤ改正前までの話でした。

画像


キハ40系2両です。711系が室蘭線から撤退後はキハ40系・キハ150系の天下になり、ワンマン運転となります。

画像


函館からの北斗5号です。国鉄183系が元気に走行するのもいつまで続くかわかりませんね・・・。

おまけ
画像


札幌からの北斗8号です。トンネルから出てくるシーンを撮影。

画像


711系S-115編成です。この編成は3扉車です。711系といえば先日JR北海道の方針で2014年度末で引退となることが決まりましたね・・・。

画像


????レ 札幌タ発の貨物列車です。コキが長すぎてすべてフレームに収まりきれませんでした・・・。

画像


朝、東室蘭行に入り、折り返し苫小牧に行き、またまた折り返しで東室蘭行きに充当されました。
この日はS-105編成は3度も撮影しています。

今回は以上です~。

次回はpart2です。

また次回。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック