北海道モデラーズエキシビジョン2012 戦車・ガンダムetc編

みなさまこんばんは。

札幌は蒸し暑い一日でした・・・。札幌の最高気温32・9℃だって・・・秋に近づいてると思ったら夏やん!!(笑)

てことで戯言はおいといて昨日の続きです~。


画像


ランバ・ラル搭乗機MS-07B (YMS-07B)グフです。グフといえばグフサーベルがカッコイイですね~。写真のグフは戦争の傷跡を細かく再現しており、いかに機体が損傷しているのかがわかります。

画像


戦車は詳しくないのではっしーさん説明お願いします~。

画像


左側からYF-19、F-15DJアグレッサー2機と思われます。航空機模型はカラーリングが違うだけで全く別物みたいですね。

画像


日本海軍史上最大の戦艦「大和」です。
戦艦の模型は置いてあるだけでも威圧感を感じます。ウェザリングもいい味出していました。

今回は以上です~。

また次回。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はっしー
2012年08月23日 13:33
なんか戦車の説明を丸投げされたので、戦車の説明を一応簡単にコメントしておきます

画像はドイツⅣ号戦車タイガーの強化版、タイガーⅡ通称「キングタイガー」と呼ばれる重戦車です

第二次大戦末期に多くの欠陥があるにも関わらず戦場に送り出され、戦闘をする前に故障で半分以上が使い物にならなくなってしまうなど散々な有様でした。

しかし、そんな故障と戦いつつも戦闘に参加出来た少数のタイガーⅡは、当時最強の防御力と攻撃力をいかんなく発揮し、連合軍を恐怖に陥れたと言います

故障や燃料切れで放棄されたタイガーⅡは多かったのですが、敵の弾が貫通して破壊されたタイガーⅡは無かったと言われている所からも、この戦車がどれほど凄かったのか伺えますね(色々な意味で)
2012年08月23日 15:45
はっしーさんコメントありがとうございます。
タイガーⅡでしたか・・・全くわかりませんでした・・・。詳しい説明ありがとうです~。

この記事へのトラックバック